お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

最強の卵かけご飯を発見した件【エッセイ】

盲点だった。まさか、その手があったとは。完全に見落としていた。そんな感想しかない。遂に最強の卵かけご飯を発見したので、ここで報告しておく。

 

いつもは卵には普通の醤油をかける。が、たまたま醤油が切れていた。お米はもう炊いてある。卵もある。どうしたもんかと思い、冷蔵庫を見ると、焼肉のタレと「目が合った」。成分表を見てみると、一番初めに醤油と書いてある。それならこれでも大丈夫かと思い、同じようにかけてみた。その時の感想が冒頭の言葉に繋がる。

 

大事なことなので、もう一度言っておく。盲点だった。まさか、その手があったとは。完全に見落としていた。卵かけご飯には醤油だけでなく、焼肉のタレも合う。そんなことに気付くのに39年もかかった。

 

三重県津市の祖父母の家にいる時は、毎朝、卵かけご飯だった。家の前にある畑の向かいに養鶏場があった時からずっと朝はそのメニューらしい。母はもう食べ飽きたと言っていたが、昭和生まれの祖父は頑なに卵かけご飯を食べ続けた。

 

孫である私と姉も当然、同じものを食べる。食べ方は常に一緒。卵を割って、そこに醤油をかける。卵かけご飯とは、そういうものだと思っていた。

 

15年くらい前から、卵かけご飯が注目され始め、頭文字を取って「TKG」なんて書いてあるメディアも出てきた。卵かけご飯専用醤油も、お店やスーパーで多数見かけるようになった。が、やはり醤油という「常識の範疇」での話。そこから飛び出すことはなかった。

 

そんな窮屈な発想を覆したのが、焼肉のタレだ。これをかけただけで、家のリビングやダイニングが一瞬で焼肉屋に思えてくる。なんなら七輪とか置きたい。煙とかあっても良い。カタコトの店員さんが忙しく立ち回っていたり、ハングルで書かれたメニューなんかも壁にペタペタ貼ってもらいたい。

 

個人的には「世紀の大発見」くらいの話なのだが。周りの人間に話しても、大した反応は返ってこない。そもそも、卵かけご飯自体、滅多に食べないらしい。悔しいから、ここで書いてみた。

 

とりあえず、一度で良いから試しなさい。それが、この文章を読んだ人に課せられた「義務」だ。とは言わないが、一瞬で焼肉屋フィーリングを味わえることだけはお伝えしておく。

blog.kensasano.tokyo