個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

運も実力も無い人ほど楽して稼ごうとする

極端な話をすると、起業して売れるようになる人は、ものすごく運が良いか、抜群の実力があるかのどちらかです。あるいは人の何倍もの努力を「平然」と出来る人です。

 

成功本の著者は、いずれかに該当し、自分がいかにして成功したかを書きますが。あなたとその著者とは、持っている運気も生まれ持った才能も身に付けた実力も違います。大した努力もしていません。そもそもの「前提条件」が違うのです。

 

にも関わらず、本に書いてあることを鵜呑みにし、それで自分も同じようになれると勘違いします。これが、いくらあなたが成功本を読んでも稼げるようになれない原因です。

 

運も実力も無く、努力もしたくない人は、基本的に成功しません。その時点で、起業しても芽が出ません。という「冷静な判断」が出来ない人が、あまりにも多いのです。

 

そういう人に限って「楽して稼げる」と書いてある本に引っかかります。「たった〇日で」とか「主婦でも月収〇〇万円」というフレーズにとことん弱いです。しかも同じような本に何冊も引っかかっています。Aという本で失敗し、同じ失敗をBという本でします。よく見たら、同じ出版社から出ている本です。

 

ホリエモンの本を何冊読んでも、あなたはホリエモンにはなれません。あなたには東大に現役で入れるような頭脳も無いし、猛勉強するほどの努力もしていません。ホリエモンは起業してから一度も年収1,000万円を切ったことがないそうです。そんな「特殊な人」と自分を同じように考えてはいけません。

 

ホリエモンが本で「誰でも出来る」と書いているのは、あくまで「俺と同じくらいのレベルの人なら誰でも出来る」ということです。そこを履き違えてはいけません。

 

運も悪く、実力も無い。まずはその現実を受け入れることです。現実を素直に受け入れることでしか、状況は変わりません。あなたには、あなたなりの勝ち方があります。その勝ち方を見つけた人から順に、人生が好転するようになっています。

blog.kensasano.tokyo