個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

投資で勝てる人と勝てない人の違い

コロナの影響で投資に興味を持つ人が増えました。「周りが始めたから自分もやってみたい」とか「つみたてNISAって何ですか?」と、個別コンサルで聞いてくる人も多いです。

 

そういう人の大半は投資で勝てません。株や投資が好きで始めた訳ではないからです。ルールもよく分かっていません。それで勝てるほど甘くはありません。

 

株や投資で勝てるのは、株や投資のことが好きで好きでたまらない人です。そのことを考えただけでワクワクする人です。そういう人には株や投資の「適性」が備わっています。適性のある人がどっぷりハマれば放っておいても成果が出ます。

 

つみたてNISAの説明を何度聞いても理解出来ない人は、株や投資の適性がありません。その時点でそのゲームに参加するべきではありません。ルールを把握してない人が、そのゲームで勝つことはないからです。

 

株や投資は、短期で見れば「ゼロサムゲーム」です。誰かが得したら、誰かが損します。普通に考えたら、適性のある人が得をして、適性のない人が損をします。つまり、あなたは「カモ」にされているのです。参加者が増えれば増えるほど、適性のある人が得をする比率が増えるからです。

 

証券会社は甘い言葉を囁きますが、現実的な利回りは、良くても「年3〜5%」です。100万円を投資しても、増えるのは3万円〜5万円だということです。もちろん減ることもあります。100万円が95万円や97万円になることもあるのです。

 

それなら確実に3万円〜5万円を得る方法を考えた方が、よっぽど確率としては高いです。仕事を変えてみるとか、お金の使い方を考え直すとか、適用出来る補助金や交付金を探してみると、3万円〜5万円なら何とかなります。

 

あなたは100万円も投資口座に預けるほどの資産は持っていません。せいぜい数十万円です。仮に10万円預けて利回りが5%だとすると、年間で5,000円です。たったそれだけの為に労力をかけるのは、あまりにも効率が悪いです。

 

試しに、本屋さんに行って、自分で理解出来そうな株や投資の入門本をパラパラとめくってみてください。その時点で「これは面白そうだ!」とか「天職かもしれない!」と思った人だけやってください。そうは思わない人はやめておいたほうが吉です。

blog.kensasano.tokyo