お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

長澤まさみより若い女優の名前が分からない【エッセイ】

正直に言う。女優の名前がまるで分からない。名前を言われても、全くピンと来ないし、顔も思い浮かなばい。分かるのはせいぜい長澤まさみまで。それより若くなるとほぼ全滅。

 

映画の「新宿スワンⅡ」を見ていて、水野美紀はこんな若い役も出来るんだなと感心していた。エンドロールを見ていたら、広瀬アリスだった。黒木華の読み方は当然「はな」だと思っていたし、有村架純は10回くらい見てようやく顔と名前が一致して、またすぐに忘れた。橋本環奈なんてすれ違っても分からないこと確定。

 

家の近所に芸能事務所がいくつもある。たまに女優っぽい人を見かけたり、すれ違う。が、それが誰だか分からない。ミーハーな芸能人マニアから、何をしてるんだと怒られそうだ。

 

若い人にこれって誰?と聞くと、だいたい「あのドラマに出ている◯◯」とか「◯◯のCMで」とか言われるのだが、家にテレビが無いので、確かめようがない。他に説明の方法が無いものかと、いつも思う。

 

そもそも興味がない。名前を知ろうとは思わないし、知ったところでどうしようもない。だから覚える気が起きない。映画を見ていて、エンドロールで知るくらい。何度もその名前を目にすると、ようやく記憶の片隅に入るか入らないか、という程度。

 

長澤まさみはなぜ認識出来るのかというと「生」で見たことがあるから。それとアマゾンプライムでたまたま観た映画によく出ている。それで完全に覚えた。

 

先日「人間失格」という映画を観ていたら、どこかで見覚えのある女優が出てきて、最後まで名前が分からなかった。後で確認したら、沢尻エリカだった。なんだ。長澤まさみより年上でも分からないんじゃないか。

 

こんな男だが、落語家の名前ならスイスイ出てくる。街ですれ違ってもすぐに気付く。立川駅のデッキで三遊亭小遊三師匠を見かけたり、新宿の地下道で快楽亭ブラック師匠に気付いたりする。

 

写真を見てクイズを出されたら、ほぼ満点で回答する自信がある。林家彦いちと三遊亭白鳥を見分けたり、柳家喬太郎の住んでいる場所を知っていたり、春風亭小朝と昇太と一之輔それぞれの師匠の名前まで言える。

 

結局、人は、自分に興味のあるものなら、努力せずに覚えれる。その「対象」が何かという違いがあるだけで、そこに優劣はない。ないのだが、やはり女優と落語家なら、世間の目は明らかに違う。だからといって、こちらが劣っている訳ではない。そう思いたい。

blog.kensasano.tokyo