お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

人の目が気になる最大の原因は「暇」だから

人の目が気になるという人はとても多いですが。最大の原因は、その人が「暇だから」です。

 

自分のことに集中していれば、人の目は気になりません。目の前のことに一所懸命になっている人は、周りのことなんて気にしてません。人の目が気になる人は、それだけ熱中できることがないか、熱中できることにまだ巡り会えてないのです。

 

要するに「脳が暇」な状態なのです。暇になると、余計なことを考えたり、注意力が散漫になります。だから、周りが気になる。そういう仕組みです。

 

私は周りのことが、全く気になりません。他人に全く興味ないし、自分にしか関心がありません。知人に子供が生まれても、へぇ〜としか思いません。写真が送られてきても「ぐにゃぐにゃしてるな」くらいの感想しかありません。

 

姉が結婚した時も「あっそう」としか思いませんでした。薄情とかではなく、興味がないのです。他人のことよりも、自分が今、目の前でやっていることに夢中なので。それ以外のことは、気になりません。

 

芸能人の不倫や、政治家の裏金問題に怒っている人がいます。そういう人達は、基本的に暇なのです。暇だから、全く関係のない人のことであれだけ盛り上がれるのです。ベッキーは許せないけど、キョンキョンなら良いか、とか。川谷絵音は顔がむかつくけど、豊原功補は渋くてかっこいいとか。

 

そういう人をよく見てみてください。不倫の対象になんて永遠になれなさそうなビジュアルです。それが悔しいから、あれだけ怒れるのです。大した税金を払ってない人ほど、税金の使い道に厳しいです。そういう人は、一生、貧乏で終わります。

 

というように、脳が暇になればなるほど、見た目も悪くなり、金運も悪くなります。良いことなんて、何一つありません。人の目を気にしたくなければ、自分のことに夢中になりましょう。集中しましょう。それが出来るようになった頃、あなたはもう人の目なんて、気にならなくなってます。

blog.kensasano.tokyo