個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

コミュニケーション能力が高いと自分で思っている人ほど実は嫌われている

「コミュニケーション能力が低くて、周りと上手くやっていけない」と、悩んでいる会社員の方が相談に来ました。大丈夫です。コミュニケーション能力なんて、必要ありません。

 

そもそも、コミュニケーション能力が高いと、自分で思い込んでいる人に限って、周りからは嫌われています。単に「ガサツで失礼な人」です。TPOをわきまえず他人に話しかけて、相手が困っていたら「ノリが悪い!」とか言うタイプです。こういう生き物は、迷惑防止条例で取り締まるべきです。

 

そんな人より、コミュ障の人の方が、よっぽど信頼できます。誰も傷付けず、失礼なことも言わず、やるべきことだけやる。それだけで、もう充分です。

 

私も極度の人見知りです。プライベートでは、出来れば誰とも話したくありません。飲み屋で話しかけられるのとか、絶対に嫌なタイプです。そんな常連や店主がいるお店には、二度と行きません。

 

仕事の時だけは、スイッチを切り替えます。二時間だけと割り切って、話をするモードになります。客観的に見れるので、コンサルタントいう仕事には、向いています。

 

人と話すのが好きだということと、他人を客観的に見てアドバイスするのは、全く別の能力です。私には前者が極端に欠けていますが、後者は抜群にあります。そういう意味では「天職」だと思っています。

 

コミュニケーション能力が欠けていても、何の問題もありません。充分に生きていけるし、仕事もできます。そう思えれば、心配することは何もありません。

blog.kensasano.tokyo