お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

男に依存する女より、自立してる女が選ばれる

男に依存したがる女は、男からすると嫌です。特に収入面で頼られるとキツイです。以前のように定期昇給があったり、ボーナスが確実にもらえる保証がないからです。

 

日本ではこの20年、労働者の給料が上がっていません。こんな国は、先進国で日本だけです。そこで生活することが、どれだけ大変かということを、理解する必要があります。

 

自分一人でも大変です。嫁の分も併せて二人分となるともっと大変です。子供の分も含めて三人分になると、もうどうしていいか分かりません。結婚しないのは、真っ当で合理的な判断なのです。

 

男に依存したがる女は、面倒なことから逃れたがる傾向にあります。コツコツ働いてしっかり稼ぐなんて、最初から諦めています。そのくせに、他人に対して「稼ぎが少ない」とか文句を言いがちです。こういうスタンスが、男を疲れさせるのです。

 

男の稼ぎだけで生活していく時代は、もうとっくに終わりました。男の甲斐性なんて言葉は、過去の遺物です。これからは、お互いの稼ぎを「合算」して、ようやくどうにかなる時代です。ということに、男側がいち早く気付きました。そのことに気付いていない女が、あまりにも多過ぎるのです。

 

賢い女性は、もうとっくに気付いています。だから必死に勉強したり、世の中の動きをよく観察して、どの分野なら自分が活躍できそうか、常に探しています。それが収入アップにつながり、自立した女性への近道だとよく分かっているからです。

 

男は元々弱い生き物ですが、昨今はますます弱くなっています。きちんと責任を持って、自分の稼ぎだけで家族を養っていくんだ、という価値観を持っている男は、ごく少数派になり、「ヒモ」みたいな男がどんどん増えます。

 

そんな状況で結婚しようと思ったら、自ら稼げる女でないと無理です。相手の稼ぎが少なくても、労働意欲が低くても、自分がしっかりしていれば大丈夫。こういう女が、男には選ばれる時代になりました。

 

平成から令和にかけて、男と女の役割や求められることがそっくりそのまま入れ替わりました。それなのに、いつまでも「昭和の価値観」のままの女があまりにも多いので、婚姻率は上がらないのです。

blog.kensasano.tokyo