お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

山手線で野球の打順を組んでみた【エッセイ】

山手線は全部で30駅あるが、それで野球の打順を組んだらどうなるか。たまにそんなことを真剣に考えてしまう。

 

まずは「核」となる4番から決めておく。ここはやはり東京駅かなと思う。1番は出塁率が高くて足の速そうな新宿にしておくか。2番は小技が出来て監督の信頼度も高い品川。

 

3番は打率の高そうな池袋で、5番をヤンチャな渋谷に。さて、6番はどうするか。恵比寿で良いか。7番は無難に新橋。8番は有楽町にしておこう。最後の9番だが、ここに敢えて五反田を入れる。相手としても、9番に五反田がいたら嫌だと思う。

 

ポジションも考えないとな。ピッチャーはエースで4番の東京。キャッチャーはしっかり者の品川。となると、品川が大変か。キャッチャーやりながら2番だもんな。まぁ良いか。

 

ファーストは池袋で、セカンドが五反田、サードが渋谷で、ショートが恵比寿。レフトに有楽町、センターが新橋、ライトに新宿。最後の方、けっこう適当になってきた。

 

待てよ、もう一チーム作れるな。30駅もあるもんな。じゃあ考えてみるかということで、再考。1番が代々木、2番が駒込、3番が御徒町で4番が上野。おお、なんだか良いぞ、この打順。盛り上がってきた。

 

5番に神田、6番に浜松町、7番に原宿、8番に目黒、最後の9番に新入りの高輪ゲートウェイ。これでどうだ。ポジションも考えないとな。

 

まずは投手。高輪ゲートウェイが最もピッチャーっぽいな。球速も速そう。キャッチャーは上野で。西郷どんのイメージが強い。あのどっしりとした体格は完全に捕手向き。

 

ファーストは神田、セカンドに浜松町、サードに代々木、ショートに目黒を。レフトは原宿、センターに駒込、ライトは御徒町で。うん、良い。負けず劣らずじゃないかな、このメンバー。

 

ここまで書いてきて分かったのは、打順を決めるのは楽しいが、ポジションを決めるのはあまり楽しくないということ。ピッチャーとキャッチャーが決まったら、残りはかなり適当になることが判明。

 

まぁ、それはそれで良いとして、実際にこの2チームで試合をしたら、どっちが勝つんだろう?意外と接戦になるような気もする。こんな妄想で遊ぶのが、とにかく好き。次は、サッカーで考えてみようと思う。

blog.kensasano.tokyo