SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

財布に大金を入れると金運アップするのか?

「財布に大金を入れると金運はアップするのですか?」と、同年代の方に真顔で質問されました。

 

別に、関係ないと思います。いくら入れていようが、金運には一切関係ありません。金運が良い人は良いし、悪い人は悪いです。金額がどうのこうのより、お金をどれだけ丁寧に取り扱うか、その方が大事だと思います。

 

実を言うと、私も昔は「20万円以上」入れていました。でも、やめました。なぜかというと、かなりの確率で財布の中をじろじろと覗かれるからです。

 

店員さんにも、一緒に飲みに行く相手にも、結構な頻度で見られます。「いっぱい持ってますねぇ」とか「よっ!金持ち!」とか、冷やかされます。これは気分の良いものではありません。

 

もし他の誰かが見ていたら、強盗に遭う可能性もあります。お金に困っていて、どうしても現金が必要な人が、大金の入った財布を見たら。犯罪に走ってしまう人も、ゼロではないでしょう。

 

日本人は不思議な生き物だなとつくづく思うのですが。海外に行く時は、危ないからという理由で、現金は「必要最小限」で出かけるのに。日本国内では、大量の現金を持ち歩こうとします。だからといって、海外では金運が悪く、国内では金運が良いという話を聞いたことは一度もありません。

 

今や「キャッシュレス」社会です。ほとんどの買い物は、suicaで出来ます。私はsuicaとクレジットカードが一体になったカードを使っているので、これ一枚あれば困りません。財布は極めて薄いものを使っていて、ジャケットの内ポケットに楽々入ります。

 

現金は千円札を「新札」で5〜10枚、小銭はほとんど持っていません。持っていても、通りすがりの神社にお賽銭として入れたりします。現金で払うのは、最寄りのスーパーいなげや、純喫茶、居酒屋くらいなので、これだけあれば充分です。

 

今はコロナの影響で居酒屋には行ってません。純喫茶からも足が遠のいています。つまり、いなげやくらいしか、現金を使う機会がないのです。

 

財布の中にいくら入れたら、金運が上がるかどうかを考えるより。そんなこと気にせずに、お金を大切に扱って、自分のやるべきことに集中した方が、よっぽど金運には恵まれると思います。

blog.kensasano.tokyo