女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

女性起業家が売れない、集客できない理由3つ

女性起業家が売れない、集客できない理由は次の3つです。

 

・需要が無い

誰も買いたがらないものは売れません。欲しい人がいないのに、それを提供したところで、買い手がいないのです。売れないのは当然です。

 

・知られていない

いくら良い商品やサービスでも、その存在を知られていなければ、買いようがありません。せっかく欲しい人がいたり需要があるのに、売れないのはこのせいです。

 

・無駄に高い

いくら需要があって知名度があっても、買い手が「高いな」と感じれば、買ってもらえません。「これがそんなにするの?」と思ったことは、あなたにもあると思います。そう思われた時点で、その人は買いません。

 

個別コンサルに相談に来る人で一番多いのは「需要が無い」商品やサービスを売ろうとする人です。これはもう無理なので、商品やサービス自体を変えたり、何かと組み合わせたりして、少しでも「売れる要素」を作り出します。

 

せっかく良い商品やサービスなのに、情報の出し方が間違っている人も多いです。そういう人には最適な情報の出し方やSNSの選び方をアドバイスします。

 

ちょっと高いなとか、そこまでの価値が無いなと思う人には、正直にそう言います。あなたはその値段で売りたいかもしれませんが、一般的な金銭感覚で言うと、もう少し安くした方が良いですよ、とお伝えします。

 

個別コンサルでそういう話をすると、実際に売れるようになります他人に相談して客観的なアドバイスをもらうと、間違いに気付きます。そこを修正するだけで、売れるようになる人はゴロゴロいるということです。

 

【まとめ】

・需要が無い、知られていない、無駄に高い人は売れない

・情報の出し方を間違っている人も多い

・「売れる要素」をまずは作ろう

→女性起業家向け集客、アイデア、成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細