個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

良いニュースを見た時に拍手すると運は向いてくる

良いニュースを見た時に拍手すると、次はあなたに運が向いてきます。

 

運の悪い人は、妬み、嫉妬、愚痴で、思考が埋め尽くされているので、他人の幸せを素直に祝福できません。誰かが結婚すると聞けば、どうせすぐに離婚するんでしょ?と言います。子供が生まれたと聞けば、高齢出産なのに大丈夫?と言います。何かにつけて文句を言い、まず「おめでとう」と言えないのです。これでますます運が悪くなります。

 

私は良いニュースを見たら「おめでとう」とつぶやき、心の中で拍手することに決めています。星野源にも新垣結衣にも興味はないし、逃げるが恥というドラマも見たことありませんが、速報を見た時には「良かったね」と祝福しました。

 

誰かが出産したら、同じように「良かったね」と思うし、他の誰かが妊娠したら、無事に産まれると良いねと思います。もちろん、どちらにも何の興味もありません。単に良いニュースとして、祝福しているだけです。

 

マタニティマークを付けていたり、お腹の大きな妊婦さんを見かけたら、心の中でこうつぶやきます。「おめでとう。良かったね。元気な赤ちゃん産んでね」と。街中で「◯周年」と、書いているお店を見つけると、入ったことがなくても、おめでとうと言うようにしています。

 

こういうことを繰り返すと、運はどんどん向いてきます。無料ですぐに出来ることなので、良かったらやってみてください。

blog.kensasano.tokyo