お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

おばさんは見た目の良い若い男が好き

おばさんは見た目の良い若い男が好きです。この法則を私は19歳の頃から知っていました。で、それを理解した上で、ずっと仕事をしてきました。

 

大学2年生になったのとほぼ同時に、アフタヌーンティー・ティールームというカフェにバイトの面接に行きました。

www.afternoon-tea.net

 

当時はとても人気があり、バイトの面接なのに、30人受けて、1人しか通らないような「狭き門」でした。その1人が私です。店長は30代の女性で、19歳の私は、彼女を喜ばせようと、ウケの良さそうな話ばかりしていました。案の定、ノッてきました。2人同時面接なのに、30分の間、27分は私とだけ話していました。

 

憧れのアフタヌーンティー・ティールームで働きたい!という人が圧倒的に多い中、「家から近いから」という志望動機の私が通りました。完全に「作戦勝ち」です。

 

入店して分かったのは、ここにはお金持ちのおばさんしか来ないということでした。紅茶が1杯700円もするのです。ケーキも食べたら1,500円くらいになります。学生や若者はほぼ皆無。メインは40代から50代です。その層からすると19歳の男の子は「息子」みたいなものです。

 

その立場を活かして、テイクアウトの商品を熱心に売りました。見た目のシュッとした若い男の子におすすめされて、断れるおばさんはなかなかいません。気付いたら全国で一位の成績になっていたようで、本社の人間がわざわざ視察に来ました。

 

27歳で独立しました。当初は法人の仕事をメインにやっていましたが、すぐに気付きました。「おばさんの方が売りやすい」ということに。やはり狙い通りで、年上のお金持ちのおばさんがどんどん仕事の依頼をくれました。

 

こういう実体験があるので、私はずっと女性を相手に仕事をしています。その方が「圧倒的に売りやすいから」です。

 

どんな商品を誰に対して売るのか。その対象者は、どんな思考回路をしていて、どうされたら喜ぶのか。そこを徹底的に考えられる人は、いずれ売れるようになっていきます。これは、あらゆる商売に共通して言えることです。

blog.kensasano.tokyo