個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

自宅サロンのメニュー記事の書き方

自宅サロンをやってる人のメニュー記事を見ていると、とても分かりにくいです。ごちゃごちゃしていて、何に効果があるのか分からなくて、専門用語だらけです。

 

きっと、どこかのサロンのメニュー記事の真似をして書いていると思いますが。真似した先のサロンが、売れてないサロンだったりします。当たり前の話ですが、売れないサロンの真似をしても売れません。

 

私は自宅サロンをやっているお客様には、こんな書き方を提案しています。

・料金

・時間

・内容

・支払い方法

・申込み方法

・申込みフォーム

これだけを一つの記事にまとめ、全ての記事からリンクを貼る。これだけ先にやってくださいと、アドバイスしています。 

 

施術の内容は、専門用語ではなく、お客様の症状に合わせて書くと、分かりやすくて親切です。

・肩こり向けプラン/ 1万円:1時間

・腰痛向けプラン/ 1万円:1時間

・冷え性対策プラン / 1万円:1時間

こんな風に。ぱっと見で、誰にどんな効果があるのか。そこが分かるように書きましょう。そうすることにより、分かりやすいメニュー記事になります。

blog.kensasano.tokyo