お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

「みんなで食べた方が美味しい」訳がない【エッセイ】

昔からずっと疑問に思っていたのだが。どう考えてもおかしいと思う。「みんなで食べた方が美味しい」という謎の理論。あれ、本当にやめてほしい。

 

寂しがり屋の人やみんなでワイワイやるのが生きがいみたいな人が言い出したんだと思う、きっと。外でBBQとかキャンプとかやりたがる、無駄に声の大きいタイプな。そういうことは一人で出来ないので、周りを巻き込むために、そんなことを言っているに過ぎない。

 

そもそも、ペチャクチャ喋りながら食べると、味がよく分からないし、本当に美味しいものは、一人で食べても大勢で食べても美味しいはず。それに、結局食べるのは個人の口なので、周りに人がいるかいないかは味に関係ない。

 

小さい頃から、食事は一人で食べてきた。両親が共働きで、姉は色んな習い事をしていたので、幼少期からその習慣が染み付いている。

 

エンゲル係数の異常に高い家庭だったので、食へのこだわりは強い。冷蔵庫には色んな食材が豊富に揃っていた。父の仕事の関係で、お歳暮やお中元には、それなりのものがどんどん届いた。それらが年中家にあるので、食べるものには困らない。

 

今日は何をどんな風にアレンジして食べるか。小学生の低学年から、そんなことばかり考えて生きてきた。今も大して変わらない。朝、昼、夕と献立を考える。朝は抑えて昼はガッツリ。夜はあっさりしておこう。そんなバランスを考えるのが、たまらなく好きだ。

 

コロナでその機会は急減したが、外食もよくする。最近ではランチだけにしているが、やはりそれも楽しみの一つ。全て一人で行っている。その方が時間の融通が利くのと、観察力が上がるから。

 

外観に始まり、店内の様子はもちろんのこと、そのお店の人間関係まで、観察の対象は無限にある。むしろ「観察しに行っている」と言った方が正しいかもしれない。これは他人と一緒だと出来ない。人は、人と一緒にいると鈍感になり、注意力が散漫になるから。それが億劫なのだ。

 

長々と書いたが、要するに、大勢でワイワイ食べるのが嫌いだし、それを良しとする連中はもっと嫌い。それが言いたかっただけだし、それさえ伝われば充分。さぁ、今日は何を食べよう。

blog.kensasano.tokyo