お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

読んだ本の記録とリスト(2021年5月24日〜5月30日)

 

累計100万部超えの人気シリーズ「もぐら」の新章第二弾。沖縄の観光開発に絡む国会議員とヤクザと地元連とのドンパチが中心の話。こういう話、実際にあるんだろうなと思わされる一冊。

 

 

私が日本で一番頭が良いと思う女性「きちりん」さんが、自身のリノベ体験を基に事実を赤裸々に書いた本。リノベ会社を選ぶ項は、まるでドラフトのようで、ドキドキしながら読んでしまった。リノベや転居を検討中の方にはとても参考になる一冊。

 

 

沢里裕二さんの大人気シリーズ「悪女刑事」の新作。銀座生まれの銀座育ち、上層部にも堂々とタメ口でやりたい放題の主人公に嫉妬するエリート監察官。そこに公安とCIAとヤクザと半グレが絡んでくるという展開。テンポが良くて読みやすい一冊。

 

 

最後まで捉えどころの無かった一冊。タイトルと内容がちょっと合ってない気が。要するに「地方の中小企業あるある」なので、そういうところに勤務している人は共感できる部分が多いかも。

 

 

先日行った安西水丸展の物販コーナーで、最も目立つところに置かれていた一冊。タイトルはビートルズの曲名から。赤坂、房総半島の千倉、井の頭公園、ニューヨーク、鎌倉山、神宮前と、自身が住んだ場所にまつわる、同じ話ばかり出てくるエッセイ集。家作りやリフォーム、インテリアに興味がある人ならきっと楽しめるかと。

 

blog.kensasano.tokyo