お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

男は別に女の手料理を食べたくない

「彼女に作ってほしい手料理ランキング」とか「彼氏に手料理を振る舞おう!喜んでくれること間違いなしの本格レシピ」とか「【決定版】彼氏が喜ぶ手料理6選!」とかとか、よく見かけますが。ちょっと待て、と思います。

 

というのも「男はそこまで女の手料理を食べたがってはいないぞ」ということを、声を大にして言いたいのです。

 

もちろん料理上手な女性なら大歓迎でしょう。料理が苦手な男からすると、随分と助かると思います。が、それはごく一部の話であって、全員がそうではないということを、よく覚えておきましょう。

 

最近では、コンビニの惣菜でもかなりクオリティの高いものが安価に購入できます。有名店とコラボしたり高名なシェフが監修したりしています。それが家の近くで買えるなら、その方が便利で楽で美味しい。そう思う人は増えています。特に若い層に。

 

そもそも、食べることに興味のない人も一定数います。とりあえず栄養補給だけできれば良いとか、食べること自体が面倒なので、10秒チャージやサプリメントが中心だというタイプです。

 

そんな男に下手な手料理を作っても「逆効果」です。あれこれ準備したわりに、大したものが出来る訳ではなく、無理矢理にでも美味しいと言わないといけない。これ、一体何の「プレイ」でしょうか?こんな無理強いをするから、面倒な女だと思われて、最終的にはフラれるのです。

 

私のような「料理男子」は、自分で料理を作るのが好きなので、別にやってもらわなくても構いません。ほとんどのものは、女の人より上手に作れる自信があります。だから、手料理を振る舞うと言われても、嬉しくもなんともありません。

 

手料理が効果的に活用できるのは、次のパターンのみです。

① 料理上手な女性

② 料理が苦手な男性

 

つまり、料理上手な女性と料理が苦手でコンビニやスーパーの惣菜よりも女の手料理の方が好きだという男性のカップルのみ、この法則は成立するということです。逆に言うと、それ以外のパターンでは成立しません。

 

だから、料理が下手でも落ち込まないように。男が全員、女の手料理を求めている訳ではありません。そのことを知っておくだけで、随分と気が楽になると思います。

blog.kensasano.tokyo