お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

社内にIT人材が不足しています

「社内にIT人材が不足しています」という相談を、中小企業の方からよく受けます。ネット業界の方ではなく、その他の業種です。

 

特にSEが必要なのではなく、社内全体に一般的なITの知識が不足しているとのこと。一人でも詳しい人がいれば、随分と助かるのにとの声が多いです。こういう会社、日本中に山のようにあると思います。

 

コロナ騒動でよく分かったと思いますが、日本は立派な「IT後進国」です。役所は未だに紙ベースで、保健所はFAXを使用しています。ほとんどの企業は一年以上の準備期間があったにも関わらず、リモートワークも出来ずにいます。

 

かろうじて、ワードやエクセルは導入していますが、それ止まりです。ホームページはあるにはありますが、制作会社に依頼してから一度も更新していません。何をどうすればいいのか分らないのです。

 

ましてやSNSの活用なんて検討もつきません。頑張ってTwitterのアカウントを作ってみたものの「〇〇なう」とつぶやくのが精一杯です。フォロワーも全く増えません。

 

若い人なら詳しいだろうと思って、数名採用してみます。SNSに慣れ親しんでいますが、個人で楽しむのと、それを仕事に活かすのは別の話です。スマホ世代はパソコンの操作に慣れていません。スマホで何でも出来るからです。結局、昭和世代がスマホ世代にパソコンの操作方法を教えることになります。冗談でもなんでもなく、これが2021年の日本企業の「ありのままの姿」です。

 

そう考えると、社内にIT知識が豊富で、ITを駆使してPRをしたり、売上に直結するような戦略を考えられる人なんて滅多にいません。常に不足しています。だからこそ私のような人間に、相談がたくさん寄せられるのです。

 

この傾向はしばらく続くでしょう。なぜなら、日本はまだまだIT後進国であり、それを何とかしないといけないという危機感が無いからです。個人的にはありがたいですが、もう少しどうにかならないのかなという気もします。

blog.kensasano.tokyo