SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

運が良い人の運の良い話

数ヶ月前からずっと探していた本があり、どんな大型書店にも置いてませんでした。2014年に出た本なのと、そこまで売れた訳ではないので、絶対数が少ないのでしょう。メルカリでも出品数はたった5点で全て完売。アマゾンでは定価の3倍以上の値段がついています。

 

どうしたもんかなと思っていた時に、五反田のブックオフにふらっと入りました。何と、そこにあったのです。しかも220円で。すぐにレジに持っていこうと思い、ふと棚を見たらアプリの案内が貼ってありました。

 

アプリをダウンロードしたら、その場で使えるクーポンが200Pもらえるとのこと。1P=1円なので、実質200円引きになります。しかも、そのキャンペーンはその日が最終日。思わず「運命」を感じました。こうして、あれだけ探し回っていた本を、たった「20円」で買うことが出来たのです。

 

世の中、こんなものだなと思います。どれだけ頑張っても実を結ばないこともあれば、何も期待せずにたまたま行った先で、こうして運に恵まれることもあります。

 

私の場合は、後者の方が圧倒的に多く、それを信じているので、普段から出来るだけ頑張らないようにしています。そうすることにより、執着から解放され、ますます運が良くなるということを、身をもって何度も体感しているからです。

 

また、運が良いことが起こったら、出来るだけ早く、他人に伝えることにしています。単純に運のお裾分けとか、他人をハッピーな気持ちにさせてあげたいというのも、あるにはありますが。「この人は運の良い人だ」と認識される効果が大きいです。

 

一度でもそう思われたら、相手も運の良い話を運んでくれるようになります。それがお互いに続くと、運の悪い話は出てきません。そうすることにより、運の良い人とだけ付き合うようにしているのです。

 

運の良い話は、些細なことで構いません。信号が三つ連続で青だったとか、ファミマで新発売のパンがすぐに買えたとか、卵を割ったら双子ちゃんだったとか。そういうことに幸せを感じれるようになればなるほど、あなたの運気はどんどん上がっていきます。意識してみてください。

blog.kensasano.tokyo