SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

「喋る為に生まれてきた」みたいな女が多い

よくもまぁ、そんなにも喋ることあるなぁと感心するような女をよく見かけます。まさしく「喋る為に生まれてきた」みたいな女です。

 

品川駅の近くにある焼肉屋に、ランチタイムに行った時の話です。テーブル席でも一人ずつ座って、みんな静かに食べています。コロナ禍ではこれが「標準」になってきました。

 

そんな中、お店の中心のテーブルに三人組の主婦(推定30〜40代)がいて、これが物凄い勢いで喋り続けています。特に見た目の良い一人の勢いが止まりません。肉を焼くスピードよりも口の方が早いです。これだけ飛沫感染がどうのと言われているのにお構いなしです。いくら見た目は良くても「行動はブス」だなと思いました。

 

先週、神宮球場に行った時のことです。前に座っていた二人組(推定アラフォー独身)が、試合前から試合終了までずっと喋り続けていました。その日は試合時間が3時間半もあったのですが、その間、止まることがありませんでした。

 

話している内容も下品です。

ブスA「オリックスの選手がホテルに女連れ込んで問題になったよね」

ブスB「私も呼ばれた〜い」

ブスA「なんで?」

ブスB「だってオリックスとかお金持ってそうだもん」

 

こんな話を周りに聞こえるくらいの音量で、3時間半ずっと話しているのです。こいつら絶対にモテないだろうな、と思いました。

 

女は話すことによってストレスを解消するというのはよく分かります。それで解消できるならしたら良いと思いますが、TPOをきちんとわきまえなさいよ、ということです。個人のストレス解消なんて、公共の場ですることではありません。迷惑防止条例で取り締まってほしいなと本気で思います。

 

声の大きな人の話は、必ずと言っていいほどつまらないです。周りはそんな話を一ミリも聞きたくもないし、迷惑でしかありません。それを大声で聞かされるのです。ダブルで嫌な気持ちになります。そう思う人がいるだろうという「想像力」が欠如しているのが、こういう女の特徴です。

blog.kensasano.tokyo