個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

ググる割合は世代によって違う

気になる行動があった時の行動として「ブラウザで単語検索する」と回答した割合は、Z世代で67,7%、ミレニアル世代で71,8%だと、この記事に載っていました。

www.itmedia.co.jp

 

ちなみに「Z世代」というのは、1996~2015年生まれを指し、年齢でいうと6歳〜25歳です。「ミレニアル世代」は1980~95年生まれの、年齢でいうと26〜41歳に該当します。

 

Z世代の特徴として、ブラウザ検索に次いで多いのが「SNSで単語検索する」で、31.3%となっています。この世代にとって、SNSはもはや検索ツールとしても機能しているということです。 

 

この辺を意識してTwitterやインスタグラムを活用し、そこから自身の販売サイトや公式サイトに誘導する為の「導線」をきっちり作っておくと、Z世代も取り込めますよ、ということを覚えておきましょう。

blog.kensasano.tokyo