個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

ダイソー の接触冷感マスクが全然ひんやりしない件【エッセイ】

おいおいダイソー さんよぉ。随分と舐めた真似してくれるじゃないの。どういうことよ、これ。虚偽記載にもほどがあるんじゃないの?とは言わないが、心の中で30%くらいは思うのが、この接触冷感マスク。

f:id:kensasano:20210614112126j:image

 

「ひんやり涼しいマスク」と書いてあるし「接触冷感」の部分がやけに大きい。随分攻めてきたなと思ったので、こちらとしてもお付き合いしようじゃないかと思ったのだが。開封して付けた瞬間から、一度もひんやり感は味わえず。

 

こっちはこっちも買ってるんだかんな。接触冷感って文字に弱いんだかんな。

f:id:kensasano:20210614112141j:image

 

と、なぜか東海林さだお先生みたいな口調になってしまう。夏場にマスクを付ける際の暑さを回避する為に、四苦八苦しているのだ。

 

どちらもひんやりはしないが、良いところもある。まず、接触冷感マスクだが、縦の長さが18センチもあるのが良い。鼻が高いので、普通サイズなら顎がしっかりと隠れなかったり、鼻に線の跡が付いたりして困る。その点、これはストレスゼロ。

 

それと「耳に優しい着け心地」というのも納得。これは確かにそうだ。良いぞ。褒めてあげよう。

 

洗える立体クールマスクの良いところは、水に濡らして使えるところ。これはとても気持ち良い。が、すぐに乾いてしまうので、途中で何度も濡らさないといけないのと、濡らしてすぐの時に人に会うと、ちょっと恥ずかしい。よだれが垂れてると思われる可能性もある。

 

あとはなんと言っても「紫外線95%カット」加工がされていること。どこまで本当か分からないが、このおかげで、一番日焼けする鼻に日焼け止めを塗らなくて済んでいる。思わぬラッキー。

 

冬場は分かるが、夏にマスクを付けるの本当につらい。いつまでこんな生活が続くのか。日本人はすっかり「マスク研究家」になってしまった。別に、嬉しくもなんともないけど。

blog.kensasano.tokyo