個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

女は人の話を聞かないが、男はもっと聞かない

女は人の話を聞かないとよく言いますが。男はもっと聞いていません。

 

「ちょっと、聞いてる?」と男に言ったことが、あなたにもあると思います。そういう時の模範回答として「うん、聞いてるよ」と男は答えますが、嘘です。聞いてません。全く聞いてません。

 

なぜかというと、女の話は長くてつまらないからです。オリンピックの森会長がこの発言で退任させられましたが、男の大半は「何が悪いの?」と本音では思っています。が、そんなことは口に出しません。揉めると分かっているからです。

 

女の人は溜まっていることを、とにかく口に出したいというのは理解できます。それはもう本能的にそうなっているので、仕方ありません。その人個人の問題ではなく、この世に人が誕生してから、そうなってしまっているのです。

 

だからといって、それを他人がきちんと聞いてくれると思わない方が良いです。まとまりがなくて、やたらと登場人物が多く、あっちこっちに話が飛び、フリもオチもない話を他人が聞いてくれると思う方がおかしいのです。

 

男は基本的に短気です。まずは結論から考え、直接的な物の言い方をします。余計なことは話しません。年々、そうなってきます。年寄りになると口数が減るのはこのせいです。

 

そんな生き物が、他人の話を延々と聞ける訳がありません。だから「聞いてる?」と聞くだけ無駄です。「聞いてるよ」と一応答えますが、聞いてません。

 

旦那が全く話を聞いてくれないと文句を言っている女性をよく見かけますが。そんなことは「当たり前」の話であり、何を今さら、と思います。

 

期待するから、失望するのです。最初からこの人は聞く気がないし、きっと聞いてないんだろうなと思って話しましょう。そう思えば、聞いてないことに腹を立てることもありません。

blog.kensasano.tokyo