個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

おごらない男の方がオスとしては魅力的説

女性と一緒にいる時に、おごる男とおごらない男がいます。後者の方が、オスとしては魅力的ではないかと思います。

 

おごる男と一緒にいたがる女は、おごってもらうことを前提にその男と付き合っています。20代の頃、やたらとおっさんとばかり飲みに行く女友達がいたので、その理由を聞いてみたら「毎回おごってくれるから」と、しれっと言いました。

 

その子は、おっさんが好きなのではありません。おごってくれる男が好きなのであり、お金が好きなのです。その時点で、その男には大した魅力はありません。

 

ということを20代で悟ってから、私はおごることを一切やめました。ほとんどは割り勘。たまに相手に全部払ってもらうこともあります。それで困ったことは一度もありません。

 

割り勘や相手の分を全額払ってまで会いたいということは、お金が目的ではありません。お金以外の魅力があるから、わざわざ会いに来るのです。そういう意味では、お金だけの男よりも、はるかにオスとしては「優位」だと思います。

 

究極は「ヒモ」です。あの域に達するには、相当な魅力がないと辿り着けません。仕事もしない、男としてもだらしない。それにも関わらず、あれこれ支援したり、面倒を見てしまう。もはやオスとしては「頂点」じゃないかと思います。

 

昔はみんなおごっていましたが、最近ではそうでもありません。単純にお金がないということもありますが、おごらない男も増えました。とても良い傾向だと思います。オスの魅力がお金だけではなくなってきたということです。

 

それにも関わらず、女は相変わらずお金を目的にしている人が多いです。結婚相手の収入を逐一チェックし、自分がいかに得するかばかり考えています。だから彼氏も作れないし、結婚も出来ないのです。

 

おごってくれるから付き合いたい男より、おごってくれない「にも関わらず」付き合いたい男の方が長続きします。お金以外のオスとしての魅力があるからです。そういう観点で見ると、あなたの周りにいる男の評価が変わってくるはずです。

blog.kensasano.tokyo