フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

クリックされる記事タイトルのつけ方

「笹野さんのブログは記事タイトルを見ているだけで面白くて、ついついクリックしてしまいます。どうすればそんな風に出来るのですか?」と、個別コンサルで聞かれました。

 

コツは「声に出して読んでみる」ことです。音として響きの良いものやリズム感のあるものは、読み手の脳にもスムーズに入っていきやすいので、クリックされやすいです。

 

人は、ネットで情報を得ようとする時、まずはタイトルを読んでいます。声には出しませんが、心の中で声にしているのです。その時の「音感」が良いと、読んでみようとなります。「声に出して読みたい〇〇」というのをよく見かけますが、まさにこういう心理をついていると言えます。

 

反対に、クリックされないタイトルは、どこか音感が悪い場合が多いです。声に出して読んでみても、流れがスムーズではありません。文字数が多すぎるのか、語呂合わせが悪いのか、どこかが「詰まって」います。

 

ネット上で流行る言葉は、声に出したくなるものが多いです。「ググる」も「無理ゲー」も「「アベノマスク」も言いたくなるから流行ったのです。

 

記事タイトルをつける前に、まずは声に出して読んでみましょう。その時に流れがスムーズであれば、それは良いタイトルだと思います。クリックもされやすいでしょう。大丈夫。数をこなしていれば、そのうち出来るようになります。

blog.kensasano.tokyo