SNS・ブログ集客のコツ、方法、書き方の指導歴13年のITビジネスコンサルタント笹野健

初心者向けSNS集客やブログ集客のコツ、方法、書き方を始め、起業の成功術、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛、結婚、離婚相談を得意としているITビジネスコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

貧しい人ほどスタバ好き説

都内にいるとスタバが山のようにありますが、そこでお金持ちそうな人を見たことがありません。ただの一度も。反対に、貧しそうな人や、今は格好つけてるけど、今後は落ちぶれそうな人はうじゃうじゃいます。

 

そもそもスタバのコーヒーはそこまで美味しいとは思いません。私はコーヒー通ではありませんが、通になればなるほど、そういう意見が増える気がします。

 

それに加えて割高です。一番安いショートサイズのホットコーヒーで319円です。何とかフラペチーノにすると、500円以上はします。作ってから時間の経った冷たくてべちゃっとしたクッキーやサンドイッチなんかを頼むと、すぐに1000円を超えます。

 

で、混んでます。コロナでかなりマシにはなりましたが、やはり繁華街の店舗は混んでます。隣の人との距離も近く、ちょっと気になります。そんな環境でゆっくりしようとは思いません。

 

そこにいる自分が好きとか、スタバでmacをカタカタやってると仕事をしている気になるかもしれませんが、どうも貧乏くさく感じます。

 

地方の空いている店舗ならまだ分かります。娯楽が少ないので、スタバに行くという行為自体が、一種のエンターテイメントなのでしょう。私も地方で対面のコンサルをする時は、スタバを指定されることがたまにあります。

 

スタバが好きな人は、スタバのカードを持っていて、新作が出る度に足を運びます。選択肢はスタバ一択。まるでスタバの「奴隷」です。それでお金が貯まるはずがありません。貯まるのはスタバのポイントだけです。

 

たまに行く程度なら構いませんが、何かにつけてスタバに行くという人は、ちょっと距離を置きたくなります。あぁ、そっち側の人間なんだなと思ってしまいます。

 

現在、日本で一番コーヒーを売っているのは、実はセブンイレブンです。

blog.kensasano.tokyo

コーヒーの豆を販売している業者からすると、一番売ってくれるところに一番良い豆を卸します。そういう意味では、セブンイレブンのコーヒーが一番美味しいということです。一杯100円です。

 

合理的な物の考え方をする人は、こちらを選ぶはずです。セブンイレブンの方が店舗が多く、美味しくて安い。わざわざ混雑した狭い店舗でなくても、好きなところで飲めば良い。そういう発想が出来るはずです。スタバ好きにはそれを感じません。だから、あまり近づきたくないのかもしれません。

 

ちなみにスタバの日本法人は、私の家のすぐ近くにあり、店舗だけで三つ、そのうちの一つは本社直営の特別店です。が、ここ数年、全く足を踏み入れていません。今後も行くことはないと思います。

blog.kensasano.tokyo