フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

YALE(ヤレ)Tシャツ【エッセイ】

何の面識もない広島の主婦をインスタグラムでフォローしている。その人のファッションが好きだからだ。コーディネートをよく載せているので、参考にしている。

 

先日、一枚のTシャツに目が止まった。これだ。

f:id:kensasano:20210624110632p:plain

YALE(ヤレ)Tシャツ

f:id:kensasano:20210624110604p:plain

YALE(ヤレ)Tシャツ商品画像


大きくYALEと書いてあるので「ヤレ」と呼んでいた。そういうブランドなのかなと思ったら違う。THE SHINZONEというブランドのものらしい。通販サイトを見ると残念ながら完売。サイズが合えば欲しいなと思っていたのに。

 

そんなことを思っていたのが数週間前。ある日、原宿から渋谷に抜ける遊歩道を歩いていたらチャンピオンの専門店があり、そこの店頭に飾ってあったのが「YALE」のTシャツ。思わず「ヤレだ!」と駆け寄った。

 

店内に入ると、ヤレが沢山ある。紺、グレー、白もある。もはや「ヤレ祭り」だ。お目当ての黒が無い。ここでは作ってないのかもしれない。

 

とか思っていたら、別プリントの商品で「YALE Univercity」と書いてあるものを発見。ここでも思わず「ヤレ大学だ!」とテンションが上がる。ヤレ大学がどんどん見つかる。よっぽどこのブランドの人が「ヤレ好き」なんだろう。そう思いながら、何も買わずにお店を出た。

 

で、歩きながらふと閃いた。もしかして、あれって「ヤレ」じゃなしに「イェール」じゃないかと。すぐに調べる。やっぱりそうだ。さっきから散々騒いでいたのはイェール大学のロゴがプリントされたTシャツで、私はずっとそれを「ヤレ、ヤレ」と一人で盛り上がっていたのだ。

 

イェール大学というと、世界屈指の名門。東大よりも賢い。どうりで友達に一人もいないはずだ。もしいたとしたら、決して「ヤレ」とは読んでいないはず。ちゃんと英語の発音で「いぇーる」と憎たらしい顔をして言っていると思う。

 

思わぬところで、お馬鹿さんが出てしまった。一応、大卒なんだけどな。入試の時は英語を得意としていて、それを選択したんだけどな。ホテルのカフェレストランでバイトしている時は外国人の接客担当だったんだけどな。

 

とは言え、使わない英語や見たことのない単語は読めない。もうこうなったら開き直るしかない。あぁ、ヤレ、ヤレ。

blog.kensasano.tokyo