女性専門のブログ集客コンサルタント笹野健

女性にブログ集客のコツ、方法、書き方、起業の成功術を教えているコンサルタントです。起業して13年間、一度も宣伝も広告もせず、ブログ集客のみで3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

神社に参拝したら神様はどれだけ助けてくるのか?

神社に参拝したからといって、神様が全て助けてくれると思ったら、大間違いです。そこには、完全に「えこひいき」が存在します。助けてもらえるかどうかは、その人次第です。

 

福岡に筥崎宮という、有名な神社があります。福岡のプロスポーツチームは、全てここに必勝祈願に行きます。プロ野球のソフトバンクホークス、Jリーグのアビスパ福岡、ラグビーのコカコーラレッドスパークス、バスケのライジングゼファー福岡。全チームがここに参拝しますが、結果を残しているのは、ソフトバンクホークスだけです。

 

これは、完全に「実力の差」です。もしここに参拝するだけで、結果が出るのなら、全チーム出ていないとおかしいです。もっと言うと、日本のプロスポーツチームは、ほぼ全チームが地元の神社に参拝します。それにも関わらず、1位から最下位まで、きっちり順位が分かれます。これも完全に、実力の差です。

 

ほとんどの人は、参拝したことによって、それで安心します。神様にお願いしたから、もう大丈夫だろうと、努力を放棄します。神様は、こういう人を最も嫌います。「え?お願いだけして、自分では何もしないの?」と思います。

 

神様に手助けしてもらえる人は、既に自分で努力している人です。そういう人は、神社でお願いはしません。「いつも助けてくれて、ありがとうございます」と「感謝」します。自分はこういうことをやります、と力強く「宣言」します。ここに差が出るのです。

 

神様に頼る前に、まずは自力でやりましょう。合格祈願よりも、家で必死に勉強した方が、合格の確率は上がります。やることをやり切ったら、神様に報告と感謝を、伝えに行きましょう。それが正しい順序です。

 

あなたのやっていることは、順序が「逆」なのです。だからいつまで経っても、神様のご加護を得られないのです。

blog.kensasano.tokyo