個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

「資格獲得=人生の好転」と考える女性が多い理由

「資格獲得=人生の好転」と考える女性が多いです。資格を取れば何とかなる。資格くらい持っておかないといけない。資格がないと食べていけない。そんな固定観念にがんじがらめになっています。

 

不安なのです。自信がないのです。それでよく分からない資格をいくつも取って、また不安になります。プロフィールに資格をずらっと並べて書いている人は、これを延々と繰り返している人です。

 

資格を発行したり、資格を売っている側からすると、これは好都合です。そういう人がいる限り「資格発行ビジネス」は無くなりません。だからこそ一生懸命に宣伝して、自信が無くて不安な人を「洗脳」し続けるのです。

 

人生がうまくいく人は、このことに早くから気付いています。資格なんて無くても生きていけるということが、よく分かっているのです。資格を取る前に、その資格を使って本当に仕事が出来るのか調べたり、資格取得にかかる時間とお金を自分の仕事に費やします。そうすると自分のやりたいことに100%集中できます。これが成功する理由です。

 

個別コンサルに来る人の中でも、資格を持っている人は多いです。が、その資格を活かせている人は全体の1%以下です。いかに無駄なことをやっているのかという話です。自信がない、将来が不安だというのは分かります。分かりますが、資格を取ったからいって、自信がつくとか、不安が解消される訳ではありません。

 

せっかく資格を取ったのに食べていけない。お金が稼げるようにならない。自分は間違っているんじゃないか?騙されたんじゃないか?もっと上級の資格を取らないといけないのではないか?そんな風に思うようになり、余計に自信を失ったり、不安になったりする人が多いのです。

 

そうならないように、最初の段階でしっかりと調べたりよく考えることです。はっきり言っておきますが成功者のほとんどは資格なんて持っていないのです。これがありのままの現実です。

blog.kensasano.tokyo