SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ワクチン接種券は届いたが予約開始は7/26からとのこと【コロナ関連】

コロナウイルスワクチンの接種券が我が家にも届いたのだが、同封されている「予約開始スケジュール」を見ると、30〜39歳の方は7/26(月)から予約開始とのこと。つまり1ヶ月ほどは「御預けを食う」という状態に。

 

ワクチンはあるのに接種券が届かず、なかなか打てないという人が以前は多かったが、今や接種券は届いたけど、なかなか打てない人が多くなっているという、グダグダの状態に。まぁこんなことは「想定内」なので特に何も思わないが、もう少しオペレーションをしっかりやってくれよ、と思う。

 

トヨタとかセブンイレブンとかアマゾンに一括発注して、全部仕切ってもらえば良かったのに。あるいは自衛隊が取り仕切るとか。そうすれば、もっとスムーズに国民全員打てたのに。

 

で、集団免疫を獲得するのにどれくらいかかるのかだが、早くても「10月以降」になると思う。29歳以下の予約開始日が7/30(金)と書いてあるので、ここからすぐに予約が取れたとして、8月の二週目あたりか。そこから三週間後の二回目の接種が9月の前半。これが全員分終わるとなると、どう見積もっても9月いっぱいはかかるかと。

 

既にワクチン接種が進んでいるアメリカやイギリスを見ていると、接種率はせいぜい「6割」程度。日本もおそらくそうなると思う。

 

なんだかんだと理由をつけて頑なに打たない人が一定数いるし、ごく稀にある副反応(100万回に4〜5回)を、あたかも自分には絶対に当たると思い込んでいる人も、老人や医学的知識の乏しい人の中には多い。

 

つまり、10月頃まではずっと今のような状態が続くし、オリンピックの変異株とか、ワクチンを打たない人が感染を更に広げるとか、そんな「ドタバタ」も必ず出てくるので、そのつもりでいた方が良い。

blog.kensasano.tokyo