SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

なぜポジティブ思考が逆効果になるのか?

著名な自己啓発本や運気の本には必ずと言っていいほど「ポジティブな思考を持ち続ければ、それが実現する」と書いてありますが、それをそのままやっても、実現しないことの方が圧倒的に多いです。

 

勉強熱心なあなたなら、一度ならず何度も試したことがあると思います。ポジティブな思考をどれだけ持っても、ポジティブな現実は引き寄せられなかったと思います。なぜそんなことになるのかという「答え」がこの本に書いてありました。

 

 

要約すると、いくらポジティブな思考を持っても、人間の心の奥底にはネガティブな想念が溢れているので、それに打ち消されてしまうということ。人間の心は「双極的な性質」を持っているので、無理にポジティブな考え方を持とうとすると、同時にネガティブな考えが生まれしまうということ。そんな内容です。

 

さらに読み進めていくと、いかにネガティブな想念を浄化し、物事の解釈を良くしていくかということが書かれてあります。それが出来れば、この世には良いことや悪いことなんて無くなり、全てを受け入れるようになるとのこと。

 

これをスピリチュアル系の人間ではなく、東大の原子力工学博士という「バリバリの理系」の人が書いているというのが面白いなと思いました。

 

お手軽な「引き寄せの法則」の本を何十冊読んでも、同じようなことしか書かれてありません。現実も変わりません。たまにはこういう「重厚」な本も読んでおきましょう。

 

そうすることにより、あなたの周りにいる、口先だけで何も変わってないその他大勢の人からは、圧倒的な差がつけれます。

blog.kensasano.tokyo