個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

男が会う度にセックスしたがる理由

理由は単純で、会ってない期間中、男はずっと「我慢」しているからです。それを会った時に解消しようとするので、男としてはごく普通のことなのですが。性欲の薄い女性からすると理解できないかもしれません。

 

例えば、週に一回会っているカップルがいたとします。男は6日間ずっと我慢しています。もちろん、その間にオナニーはしていますが、それはそれ。6日間我慢してようやくセックス出来るぞ、という気持ちで会いに来ます。

 

女の人はそんなこと無いかもしれません。別にセックスをしなくても、一緒にいるだけで良いとか、そばにいれくれるだけで満足とか、抱き合って寝れたら安心するとか言います。

 

が、男にはそれが全く理解できません。こっちは6日も我慢してるんだから、たまに会った時はセックスしたいぞ!と強く思います。

 

これが二週間に一度だけ会うカップルなら、男は13日間も我慢しているということです。忙しかったり、遠距離恋愛で月に一度しか会えないカップルなら、男は29日間も我慢しているということです。

 

男は射精しないとイライラするので、たまに会った時にセックスを拒まれると、ものすごくストレスが溜まります。なんせ、ずっと我慢していたのです。それが解消されず、また同じだけ我慢することになるという事実は、素直には受け入れられません。お預けを食らった状態で、もはや発狂しそうになります。

 

という男の生態や本音を知っていると、彼氏への態度や接し方も変わるのではないでしょうか。喧嘩や揉め事や別れ話が起こる前に、この話を思い出してください。そうすれば、それらのほとんどは回避できます。

blog.kensasano.tokyo