ブログ集客おすすめの方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

ブログ集客におすすめの方法とコツを女性専門に教えているコンサルタントの笹野健です。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

大山崎山荘美術館でモネと安藤忠雄建築を見てきた件

先日の関西出張の際にアサヒビール大山崎山荘美術館に行ってきました。建築関連の本で読んで以来ずっと気になっていたので、初めて行けて良かったです。

www.asahibeer-oyamazaki.com

JR京都線の「山崎」駅から山を登って10分ほどでしょうか。こんなトンネルを通り抜け。

f:id:kensasano:20211213134352j:plain

ようやく見えてきたのがこちら。こじんまりとしてかわいらしい玄関です。

f:id:kensasano:20211213134336j:plain

入ってすぐの天井部分と、少し凹んだところに置いてあったソファーの感じで「あっ、これは良い」と直感。ワクワクした気持ちで展示を見学することに。

 

まず入ってすぐ左の部屋にモネの直筆の手紙があり、テラスに出るとこんな庭園が。

f:id:kensasano:20211213134323j:plain

f:id:kensasano:20211213134307j:plain

そこから通路を通って奥の展示室に入ると、ピカソやモディリアーニの絵画が。反対サイドの地下室には、モネの睡蓮が何点も。ここは地下室になるのですが、階段がとても格好良かったです。さすが安藤忠雄。写真を撮りたかったのですが、撮影不可なので我慢。

 

二階の展示室には、河井寛次郎、濱田庄司、バーナード・リーチといった民藝ファンにはたまらないセレクト。喫茶室から外に出ると、こんな風に開けた景色が。この日は梅雨で曇っていたのですが、晴れた日は気持ち良さそうです。

f:id:kensasano:20211213134255j:plain

アサヒビールの工場の為に濱田庄司とバーナード・リーチが製作したというタイルが秀逸。これ、一個でも良いから買いたいなと思いました。

f:id:kensasano:20211213134244j:plain

f:id:kensasano:20211213134229j:plain

過去の展示会のポスターが並べて貼ってあり、それを見ていると、民藝関連の展示がやけに多いので、また機会を見つけて行きたいと思います。良い美術館でした。

→美術館、展覧会、個展、芸術鑑賞の記事一覧

→個別コンサルの料金と詳細