個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

諦めの悪い人ほど成功する

成功者の共通点としてよく挙げられるのが「粘り強さ」であり「根気」です。

 

たった一度のチャレンジで上手くいくというのは稀で、何度も何度も挑戦して、ようやく一度上手くいくか。確率論からいっても、そういうものです。

 

ほとんどの人は、一度でも失敗すると、そこで心が折れます。もうダメだとか自分には向いてないと「言い訳」をして、やめようとします。もっとひどい人になると、失敗するのが嫌だからという理由で、挑戦しようともしません。そういう人が全体の「99%」です。

 

成功する人は精神的に「タフ」な人です。同じように失敗して落ち込みはしますが、そこからの「立ち直り」が早いのです。今回はこうして失敗したから、次はこうやってみようと、いかに次のことをすぐに考えられるかです。

 

落ち込んでいる暇があるなら、違う工夫をしたり、アプローチをする方が、精神的には健全です。その間は次への挑戦に「没頭」出来るので、落ち込みを忘れることが出来るからです。

 

ブログを10記事だけ書き、それで集客できないと嘆いている人がいますが。どれだけ自分に自信があるんだろう?と思います。それで集客出来るなら誰も苦労しません。そんなことが可能なのはよっぽどのスーパースターくらいです。

 

どれだけSNSで発信しても、見られるのはごく一部だけです。大手のメディアでも、爆発的に読まれる記事は全体の1%で、まぁまぁ読まれるのは10%、ちょっと読まれるのが20%、全く読まれないのが69%と言われています。それでも日々、情報を発信し続けるのは、どれが当たるか、誰にも分からないからです。

 

これだけ価値観が多様化した現代では、いつ、どのタイミングで、何が当たるか分かりません。運良く当たるのは、それまで日々コツコツと発信し続けていた人だけです。たった10記事書いただけで「もう無理だ」と言うような人ではありません。

 

どんなSNSでもメディアでも考え方は同じです。諦めの悪い人ほど成功しやすいです。逆に言うと、あれこれ工夫しながらコツコツ続けていたら、いつか当たります。持久戦なのです。

blog.kensasano.tokyo