SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

自分が得意で知ってる分野だけで勝負したほうが成功率は上がる

これをどれだけ意識しているかが、成功するかどうかの「境目」な気がします。

 

人にはそれぞれ得意分野や好きなこと・嫌いなことがあり、一律ではありません。SNSが好きな人もいれば、嫌いな人もいます。文章を書くのが得意な人もいれば、苦手な人もいます。好きな人や得意な人は、そこで勝負すれば勝てますが、嫌いな人や苦手な人は、そこでいくら頑張っても勝てません。それなら「勝負の土俵」を変えるべきです。

 

が、それがなかなか出来ません。世間で流行っているからとか、みんなやっているからとか、師匠にそうアドバイスされたからという理由で、向いてないことや苦手なことを無理やり頑張っている人がとても多いのです。

 

企画力が無くて、喋るのが苦手で、動画の編集なんてまるで興味がないのに、youtubeで勝負している人は、やっていることがおかしいのです。そこでどれだけ頑張っても成果は出ません。その人の勝負の土俵はyoutubeではありません。

 

仮想通貨とはどういうものなのか理解出来ていないのに、勧められるがままにビットコインにお金を出している人や、投資詐欺に遭う人がどんな時代にも一定数いますが、これも同じ理屈です。

 

自分が知らない、不得意な分野で勝負しても勝てません。その分野には、大の得意で、物事を熟知している「猛者」がうようよいます。そんな相手には、どう逆立ちしても勝てません。

 

私が個別コンサルで「もうブログなんてやらなくていいよ」と言うのは、これを踏まえてのことです。話を聞いていて、向いてないなと思ったら、ストレートにそう言うことにしています。

 

その方がその人は輝けるし、もっと向いている分野があるなら、それを一緒に見つけてあげた方が、その人の為になるからです。言われた方は、みんな一様にホッとした表情をします。やはり、本音ではやめたかったのです。

 

時代の流行とか、周りの目とか、一旦抜きにして、自分が得意でよく知っている分野を改めて考えてみましょう。そこで勝負できないか、他のものと組み合わせるのはどうか。それを考えるのが「戦略」です。

 

これが、個人事業主やフリーランスとして勝負するのに、最初にして最大の難関なのですが、やっている人は全体の1%もいません。ちょっとでも考えれば楽勝できます。そのお手伝いを、私は日々やっているのです。

blog.kensasano.tokyo