個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

コロナを機に頭の良い人は更に良くなり、頭の悪い人は更に悪くなった

要するに「時間の使い方」の問題です。

 

自己啓発本やお金持ち本にはよく書かれてありますが、成功者とそうでない人の最大の違いは、時間の使い方にあります。与えられた24時間をどう使うか。ふと空いた時間に何をするか。その使い方の積み重ねが人生に差を作る。そういうことです。

 

テレワークの普及やステイホームを推奨されたことにより「今まで生きてきた中で、最も時間が空いた」という人が多いと思います。それをどう使うかで、もう既に差がついているのです。

 

勉強熱心な人は、これ幸いとばかりに、空いた時間を使って勉強しています。仕事に直結するものもあれば、しないものもありますが、何かに没頭しているという意味では同じです。コツコツ続ければ、いずれ成果には繋がるでしょう。

 

一方で、暇になって何もやることが無いという人も多いです。そういう人は、ダラダラとテレビを見たり、スマホでネットニュースやSNS、youtubeばかり見ています。それを何かに活かそうという意識は皆無で、単に「時間潰し」をしているだけです。

 

そんな生活がもう一年半も続いています。現時点でかなりの差が開いているということに、まずは気付くべきです。

 

私の敬愛するみうらじゅんは「俺に暇を与えたらどうなるかをコロナの野郎に教えてやる」と豪語しています。空いた時間を使い、42枚にも及ぶ曼荼羅の絵を描き、それを現在、岩手県盛岡市で開催中の「みうらじゅん展」に展示しています。

 

私は2020年の2月の段階で、海外のニュースばかり見ていたので、日本が今後どうなるかがある程度は予測できました。同じようにロックダウンになるだろうなと思い、家で読む本を大量に仕入れて準備していたので、何も影響がありませんでした。

 

元からそうですが、この一年半ずっと本ばかり読んでいます。以前に比べ、かなり頭が良くなった気がします。知らないこともたくさん知れたし、もっと知りたいこともたくさん出てきました。知的水準が上がっている証拠です。コンサルのレベルも以前よりも上がりました。

 

普段からやりたいことがある人は、時間があると「イキイキ」します。それが無い人は「ダラダラ」します。人生の成否やお金持ちになれるかどうかは、好奇心があるかどうかであり、それが時間の使い方にモロに直結するのです。

blog.kensasano.tokyo