個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

サイトの滞在時間を増やすコツ

サイトの滞在時間を増やすには、検索して辿り着いた記事の「関連ページ」をリンクとして貼っておくことです。そうすると滞在時間もアクセスも伸びます。

 

あなたが専門とする分野について、出来るだけ多くの記事を用意しておきましょう。時間をかけずに読める記事が多ければ多いほど、読まれる率は高まり、滞在時間を増やすことができます。それが出来たら、放っておいても売れるようになります。

 

例えば、ブログ集客に興味があってここに辿り着いた人は、同じような記事であれば読む確率が高いです。だから私はこのようなリンクを貼ります。blog.kensasano.tokyo

そうすると、一時間で100記事以上読まれることが多く、結果的に個別コンサルの申し込み率も上がります。全て「計算通り」です。

 

滞在時間が長いということは、より理解が深まるということです。たった一回しか会ってない人よりも、何度も会った人の方が親しく感じます。20秒だけ立ち話した人よりも、2時間喋った人の方が仲は深まります。考え方はそれと同じです。

 

あなたのブログやサイトは「焦りすぎ」です。どんな記事でもすぐにメルマガや売っている商品・サービスの記事のリンクを貼っています。読み手はそこには興味ありません。自分の悩みや困りごとを解決したいのであって「7日間メール講座」には申込みたくないのです。

 

ネット上では「売ろう売ろう」とすると、読み手は引きます。押し付けられてる感じがして嫌なのです。それよりも「こんな記事もありますよ」と親切に紹介してくれる方が、読み手にとってはありがたいです。滞在時間もアクセス数も増えます。結果的に売れやすいです。

 

これだけネット上のコンテンツが増えて、多くの人がSNSをやる時代になっても、そこまで考えてやる人はごく少数です。だからこそ、少しでも頭を使えばその他大勢から簡単に抜け出せます。その結果がこれです。次は、あなたの番ですよ。

blog.kensasano.tokyo