個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

SNSは芸能人が参入した時点で素人に勝ち目は無くなる

SNSは芸能人が参入した時点で、素人に勝ち目は無くなります。ブログもTwitterも、インスタグラムもyoutubeも。全て芸能人に「駆逐」され、今や素人が勝てる要素は、ほぼ残されていません。これが恐ろしいまでの現実です。

 

ブログをどれだけ頑張って更新しても、市川海老蔵には勝てません。辻希美が買い物に行ったり、北斗晶が子供のことを書けば、読者はそちらに流れます。

 

Twitterは識者がよくやっていますが。松本人志の影響力には勝てません。たった一言のつぶやきで、何十万人にリツイートされ、瞬く間にネットニュースになります。

 

インスタグラムに、偽装したキラキラ生活を、熱心にアップしたり。胸の谷間やお尻の写真を、毎日更新している女子も多いですが。ローラが一枚載せるだけで圧勝です。勝負にもなりません。

 

youtubeは「最後の砦」でした。ヒカキンやはじめしゃちょーといった、素人の投稿者が頑張っていました。今やあの人達でも大変です。コロナ騒動をきっかけに、大物芸能人が多数参入してきたからです。

 

日本語は世界的に見ると、マイナーな言語なので、視聴者は基本的に日本国内に限られます。その限られた中で、限られた時間を奪い合う。それがyoutubeの現状です。

 

どうせ時間を使うなら、芸能人や有名人を選ぶのは、当然の感覚です。ということは、今まで視聴数を稼げていた人が、見られなくなるということです。ごく一部のユーチューバーを覗き、素人には勝ち目はありません。今から始めても「圧倒的に遅い」です。

 

と、さらっと書いてみました。要するに、芸能人が参入してきた時点で、芸能人と同じ戦い方をしていると、絶対に勝てないよ、ということです。それにも関わらず、芸能人と同じような投稿を、SNSで繰り返している人がまだ多いです。それがSNSを有効に活用できない原因です。

 

素人には素人の勝ち方があります。それを徹底的に考え尽くし、実行に移せる人だけが、売れるようになります。やる気のある人には、私は本気で教えます。

blog.kensasano.tokyo