SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

努力して頑張ってる時点でまだまだ甘い

努力しなといけないということは、その分野に才能が無い証拠であり、頑張っているというのは単なる「自己満足」に過ぎません。いかに努力せずに頑張らずに勝てるか。そんな分野を見つけた人から順に、幸せになるようになっています。

 

よく考えてみてください。あなたが努力して頑張っている分野には、全く努力せず頑張らなくても、あなたよりもはるかに成果を上げる人が存在します。そんな人に勝てる訳がありません。それなら分野ごと変えることです。

 

野球の才能を授かった人は、努力してるとか頑張っているとは思っていません。周りが勝手にそう言っているだけで、本人は自覚していません。単に好きだからやっているのです。

 

大谷翔平もイチローも、努力しているとか頑張っているとは思っていません。子供の頃から野球が好きで好きで仕方なくて、そこに才能があることに気付き、成果が出ることが分かったので、24時間ずっと野球のことばかり考えているのです。

 

あなたにとって、それはどんな分野なのかを徹底的に考えることです。以下のようなことに、あなたの才能が眠っている可能性が高いです。

・小さい頃に周りから褒められたこと

・時間があるとついついやってしまうこと

・他人の半分の努力で倍の成果が出ること

 

私の場合でいうと「文章を読むこと、書くこと、人に分かりやすく伝えること」は何の努力もせずに出来ることです。今まで一度も頑張ったことがありません。

 

本を一冊読み切ることに苦労する人は多いですが、私は日に2〜3冊でも余裕で読めます。ブログを一記事書くのに一時間以上かかる人が大半ですが、私は一本あたり2〜3分もかかりません。タイトルが頭に浮かんだ時点で本文は8割出来ています。

 

セミナー講師として大勢の前で手書きの図を用いて説明したり、一対一で目の前の相手に考え方を伝えるのは大の得意です。事前準備なしでも余裕で出来ます。

 

つまり、私は努力も頑張りもせずに、自分が出来ることしかやっていないということです。生まれつき授かった才能を自覚し、それを徹底的に磨いているだけです。

 

最後に一つだけ付け加えておきます。自分の才能は、意外と自分では見つからないことが多いです。他人に指摘されて初めて気付くことも多く、それが「幸せへの入口」になる場合もあります。

 

うちのお客様にもそんな人は大勢います。自分では得意と思っていたことが実は人並みに過ぎず、違う分野で勝負してみたら大成功した。そういう人をたくさん見てきました。次は、あなたの番ですよ。

blog.kensasano.tokyo