SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

神保町はちまきの天丼【エッセイ】

江戸川乱歩が足繁く通ったという天ぷら屋が神保町にある。その名もはちまき。天丼屋は東京にたくさんあるが、ここが一番な気がする。大して行ったことないけど。

gfyg100.gorp.jp

ピークをズラして13時過ぎに入店したが、カウンターは1席しか空いてない。やった。ラッキー。お客が次から次へと入ってくる。さすが出版社と学生の街。女性も多い。

 

注文はスタンダードな天丼に。ご飯を大盛りに出来るとのことで、お願いすることに。目の前で揚げてくれるのが嬉しい。割とすぐに出来上がる。せっかちな江戸っ子には堪らない。三重生まれだけど。ちなみに江戸川乱歩も三重の人。

 

そんなことを考えつつ、食べる順番を悩む。海老(二本)、きす、イカ、ピーマン、レンコン。以上のラインナップ。どこからどう攻めるべきか。

 

まず、二本もある海老からいくことに。うん、美味い。これは美味い。やはり天ぷらは揚げたてに限る。お次はどうしたもんか。それにしても、なんでこういう時にピーマンって必ずいるんだろうな。安くて色映えがするからかな。誰が喜ぶんだろうな、これ。とか思いながら、ピーマンを「さっさと」食べ終える。

 

おっと。漬物を忘れていた。瓶に入ったものをちらり。よく見るとごぼう。まさかのごぼう。これは完全に不意打ち。一口パクリ。思った以上の美味。

 

一回、きすに逃げる。きすもこういう時は絶対いるが、普段は何をしてるんだろうな?きすって。天ぷら以外で見かけない地味な魚、きす。生まれ変わっても、きすにはなりたくない。

 

ご飯を大盛りにしたせいで、白い部分が目立ってきた。これは困った。と、そこに「救世主」現る。まさかの天丼のタレが目の前に。かけ放題システム。食べ放題も飲み放題も好きになれないけど、ここでの天丼のたれかけ放題はありがたい。おかげでご飯がすすむ君。

 

野菜の中でも特に嫌いなレンコンを倒し、イカを撃ちやり、最後は海老でフィニッシュ。あぁ、満足。次に来た時は、ご飯は並にしよう。そう固く誓い、お店を後に。良い天ぷら屋さんでした。

blog.kensasano.tokyo