フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

勉強するメリットは人生の選択肢が増えること

「社会人になってまで勉強するメリットが分からない」と、個別コンサルで聞かれました。勉強することにより、人生の選択肢が増えます。これが最大のメリットです。

 

勉強しないと、社会の仕組みに気付けません。一生、搾取される側で終わります。色んな可能性があるのに、知らないまま死んでいきます。肉体労働や単純労働、時給制のバイトやパートで終わります。本当にそれでも良いのか?という話です。

 

補助金に関する本を読んで勉強していたから、生活が困窮せずに済んだシングルマザーがいます。補助金はたくさんありますが、役所や自治体はわざわざ教えてくれません。自分で調べるしかないのです。それをやるかどうかで、生活レベルと精神的な余裕が変わってきます。

 

刑事小説を読んでいると、犯人である暴力団の素性が書かれてあります。学生時代から勉強せずにフラフラしていて、悪い友達と付き合うようになり、そのままヤクザになった人が多いです。

 

一方、取り締まる側の警察のキャリアは、勉強ばっかりして東大の法学部に進み、そこから国家公務員試験に合格し、28歳で地方の警察署長になったりします。

 

二人が実は同級生というのが、よくあるパターンです。同じようなレベルの家庭に育ったのに、勉強したかどうかで、進む道は大きく分かれるのです。

 

本を読んだり映画を見ていると、全く知らなかった仕事に出くわすことがあります。「おくりびと」という映画で、納棺師という職業を初めて知った人も多いと思います。そのうちの何人かは、実際にどんな仕事なのか、どうしたらなれるのかを調べたはずです。これが「勉強する」ということです。

 

何かを見つけようとか、こうなりたいと思って勉強する必要はありません。たまたま気になったものを淡々とやっていると、偶然にも出会った。そのくらいのスタンスで良いのです。そういう意味では、大人の勉強は気楽です。

 

学生時代と違って、期限も試験もありません。やっても良いし、やらなくても良いです。が、やっておいた方が、豊かな人生が送れることは確かです。これだけは、ハッキリと言っておきます。

blog.kensasano.tokyo