フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

大半の女は他人の話をまともに聞いていない

このことを話すと、手を叩きながら「そうそう!」と、嬉しそうに言うのも共通しています。女性あるあるなのでしょうが、全く反省する気がないんだなとも思います。

 

例えば「私は神戸にある大学の出身です」と言うと、10人中7人くらいは、私のことを「神戸大学出身」と勘違いします。「神戸」と「大学」という部分しか聞いていないからです。

 

一方的に学歴詐称されていますが、勝手に国立大学出身だと思われるのは悪いことではないので、いちいち訂正しません。本人がそう思うなら、そう思っておいてもらった方が都合が良いのです。

 

・二行以上話が続くと、極端に集中力が落ちる

・知らない言葉が出てくると、その時点で思考停止する

こんな人が多いのも女性の特徴です。いかに普段から頭を使っていないか、活字に触れていないか、少ないボキャブラリで会話しているかという何よりの証拠です。

 

ここであなたに朗報です。あ、ちなみに朗報というのは「ステキなお知らせ」という意味です。念の為。

 

大半の女は他人の話をまともに聞いていないということは、まともに聞くことが出来る「だけ」で、あなたはその他大勢の女から一歩抜け出すことが出来るということです。

 

資格もいらないし、費用もかかりません。ただひたすら、目の前の相手の話をじっと聞き続けるだけです。否、正確に言うと「聞いているフリ」をするだけで充分です。相手が「聞いてくれている」と思ってくれれば、それで構いません。

 

いくら資格を持っていても、話を聞けない人は出世しません。「こいつ、聞いてないな」と思われたら、まともなアドバイスはしてもらえません。体の相性は良くても、結婚までには至りません。

 

そのことをよく覚えておきましょう。で、手を叩いて笑いながら開き直るのをやめましょう。それが、あなたが幸せになる為の第一歩です。

blog.kensasano.tokyo