SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

相模屋の絹厚揚げにハマった男のブルース【エッセイ】

揚げだし豆腐が好きすぎるくらい好きなのだが。

blog.kensasano.tokyo

我が家の冷蔵庫こといなげや白金台店でこんな「ブツ」を発見して以来、すっかりハマってしまった。

sagamiya-kk.co.jp

最初はフライパンで焼いてみた。すると普通に美味しい厚揚げ豆腐になり、醤油かポン酢で楽しむには良い感じだなと思っていた。

 

回を重ねる度にアレンジが加わり、確か三回目で「最適解」を発見。そばつゆと水を1:1でフライパンに入れ煮沸し、その中にこの子を投入。しばらく煮立たせ、汁っ気が少なくなってきたところでお皿に移す。すると、居酒屋で食べていた揚げ出し豆腐の味になった。思わず「久しぶり!」と偶然の再会を祝ってしまった。

 

以前は、揚げ出し豆腐は居酒屋で食べるものと思い込んでいた。手間がかかりそうだし、味付けもやはりお店独自のものがあるのだろうと。が、それが家で出来ることが判明した時のテンションの上がりっぷり。あなた、分かりますか?

 

一袋100円前後で売っていて、四角い厚揚げ豆腐が二個も入っている。これがまた我が家のフライパンにちょうど収まるサイズ。思わず「運命」を感じた。

 

以来、まさしく「狂ったように」こればっかり食べている。二日連続で食べるなんてザラだし、週に3回とかも余裕余裕。なんせ、こちとら極度の揚げ出し豆腐好きっ子。そのくらいのペースは許容の範囲内。

 

コロナで居酒屋に行くことが激減したが。揚げ出し豆腐さえ家で出来るなら、もう行かなくても良いかなという気もする。そのくらいの衝撃なのだが、揚げ出し豆腐好き以外には、いまいち伝わっていない気がするのがもどかしい。

blog.kensasano.tokyo