フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

同い年でも女の方が老けて見える

同い年の女性を見ていて、最近よく思うのが「老けてるな」ということです。

 

同級生とばったり会っても、完全に「おばさん」にしか見えません。あれ?もうそんな歳だっけ?と、つい思ってしまいます。小さい頃から、女の子の方が、成長が早いと言います。精神年齢も上で、しっかりしています。その「影響」が、このタイミングで、出てきたのでしょうか。平気で5歳か10歳くらいは、上に見えます。

 

男はそんなことありません。結婚しててもしてなくても、そんなに老けていません。少なくとも、私の周りの人間は。何が原因かなと考えたのですが、やはり「母親という役割」は、人を老けさせる効果がある気がします。

 

自分のやりたいこともやれず、子供優先で生きてきて。幼稚園や小学校では、ママ友との面倒な人間関係に追われ。家では旦那がうっとうしくなり。そんな「ストレスフルの生活」を、何年も送っていると、老化が進行するのかなと。

 

そう思ったのですが。独身でも同じように老けて見える人が、多いことに気付きました。ということは、女性の39歳というのは「こんな感じ」なのかもしれません。こちらが勝手に、若さを期待していただけで、自然な見た目なのだと思います。このくらいが。

 

男は常に若さを求めます。それが無くなると、おばさんとして一方的に切り捨てられます。残酷だなと思うかもしれませんが、それが現実です。が、しかし、私は知っているのです。女が男を見る目の方が、もっと残酷だということを。だから、このくらいは、多めに見てほしいのです。

blog.kensasano.tokyo