SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ママ友からの誘いの断り方

「ママ友からの誘いの断り方を教えてください」と、主婦の方に相談されました。簡単な話です。「すぐに」断ることです。これをすると、後腐れなく、断ることができます。

 

誘われて断ろうと思った時、何がツラいかというと「どうやって言い訳しよう?」と、その理由を考えないといけないことです。これが億劫で、なかなか言い出せなかったり、返事が曖昧になったりする訳です。

 

しかも、これを考えている間、一切、楽しくありません。そんな苦痛を強いられるのは、人生において「重大な損失」だと、捉えましょう。

 

人は不思議なもので、来るかもしれないと「期待」すると、断られた時のショックが大きいです。だから、ほんの一瞬も期待させない。この人は、最初から来ない。そう思わせることが大事なのです。

 

直感で少しでも嫌だなと思ったら。それはもうすぐに断りましょう。理由なんて、いちいち考えなくて良いです。言い訳もいりません。「行きたくないから行かない」これで充分です。

 

これを繰り返していると、嫌な人や苦手な人からの誘いは、目に見えて「激減」します。イコール、断る理由や言い訳を考える時間も激減するということです。開いた時間で、好きな人と「だけ」会えば、あなたは充実した日々が送れます。

 

それと、もう一つ付け加えておくと。人は、すぐに断られると、相手に嫌悪感を抱きません。むしろ好感を持たれることすらあります。「あの人だから仕方ないよね」と思われたら、こっちのもんです。

 

私は、誘いの「99%」を、一瞬で断っています。理由も一切述べません。ただ一言だけ「行かない」とだけ回答します。その結果、自由な時間がたっぷり出来て、大好きな人からの「1%」の誘いには、全力で応じます。その為に、スケジュールは常に、スカスカにしています。

 

嫌な人や苦手な人の為に使っていた時間を、大好きな人の為に使う時間に振り替えましょう。そのコツは「すぐに」断ることです。騙されたと思って、一度、試してみてください。人生、変わりますよ。

blog.kensasano.tokyo