SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

東京の感染者が増え続ける単純な理由【コロナ関連】

昼間の人の動きが以前より増えているのに、そこへの対策は何一つしていないので、感染者数は増えるに決まっている。というのが単純な理由。

 

緊急事態宣言を発令し、飲食店への時短営業の要請や酒類の提供禁止という措置を取ってはいるが。それで感染者数が減るどころか逆に増えているということは「問題の根源」はそこではないということ。

 

これは去年からずっと言われているのに、検証も再考も全くしようとしない。つくづく不思議な思考回路だなと思う。

 

菅総理は記者会見で「人流は減っている」と発言していたが、まるで実態が分かっていないなと思った。おそらく、どこかの調査を見ての発言だと思うが、たった数分でもいいから、自分の目で確かめた方が良い。渋谷でも新宿でも池袋でも上野でも、車の中からで構わないので、その姿を見てみると「現実」が分かる。

 

駅や商業施設には人が溢れ、百貨店やスーパーの入口での検温&手指の消毒は以前と比べてかなり「簡易化」されている。場所によっては係の人がいないのも普通になり、あれだけ厳しくやっていたユニクロも「ゆるゆる」になってきた。

 

新宿伊勢丹では、ほぼ毎日、感染者が発生している。

www.mistore.jp

以前のものはもう削除されているが、延べ人数でいくと軽く100人は超えている気がする。それでも特に改善はされていないし、今日も普通に営業していて、そこに多くの人が訪れている。

 

これは官邸にいてデータを見ているだけでは分からない事実。現状を正確に把握しない限り、状況は改善しない。ということを、総理自信が一番理解できてないんだろうなと思う。

 

それが国民に見透かされているから、どんな発言をしようが聞き入れられないし、言うことも聞かない。これは菅総理だけでなく、小池都知事も、尾見会長も同様。「これで最後」とか「勝負の二週間」とか、もう聞き飽きた。どうせそれに従っても、何も変わらないんでしょ?と思われている。その時点で、リーダー失格だと思う。

 

このペースでいくと、日に5,000人とか、1万人とかも充分にあり得る。オリンピックの期間中にこれをぶつけてくるという「見事なコントロール」には感服するしかないが、いいかげん「やり方」を変えないと、行くところまで行く気がする。

blog.kensasano.tokyo