SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ブログに何を書けばいいか分かりません

「ブログに何を書けばいいか分かりません」と嘆く人は多いです。個別コンサルでも、よく言われます。

 

そういう人のブログを見てみると、その人自身が、何者かがよく分かりません。一体、何者なのか。何を売ろうとしているのか。誰に売ろうとしているのか。そもそも需要はあるのか。そういうところが、まず分からないのです。

 

ブログに何を書くのかというのは、その「次の段階」の話です。ブログそのものよりも、あなた自身のことを、あなたの商売のことを心配しましょう。話はそれからです。

 

セミナーで昔よく話していた内容ですが。ここで特別に披露します。売れる要素が無いのに、ブログを頑張って書いても、仕事には繋がりません。売れる要素があれば、ブログをそこまで頑張らなくても、仕事には繋がります。式に当てはめると、こうなります。

・売れる要素(0)×ブログ(10)=0

・売れる要素(2)×ブログ(5)=10

 

売れる要素が少しでもあれば、ブログの労力を半分に減らしても、成果は「10倍」になります。売れるようになった人は、これを理解して実践したから、売れるようになったのです。

 

ブログについて言えば、こういう公式でも説明できます。

・間違ったやり方(0)×かけた時間(10)=0

・正しいやり方(5)×かけた時間(2)=10

やり方が間違っていたり、謝った認識を持っていたり、小手先のテクニックを使ったり。そういうことでは、いくら時間をかけても、成果は出ません。きちんと正しいやり方を学べば、かける時間を5分の1に減らしても、同じく成果は「10倍」になります。 

blog.kensasano.tokyo