SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

あなたのブログの反応率を簡単に上げる方法

反応が取れるブログと反応が取れないブログの違いは「具体的かどうか」に尽きます。

 

反応が取れないブログは、どこまでも「抽象的」です。ブログタイトルも、記事タイトルも本文も。何を書いてるか分からないし、クリックしようがありません。当然、検索にも引っかかりません。本人は一生懸命書いてるつもりかもしれませんが、それではいつまで経っても、反応は取れません。

 

一方、反応が取れるブログは、どこまでも「具体的」です。パッと見で、何が書かれてあるか、すぐに分かります。検索にも引っかかりやすいです。クリックもしやすいです。その辺を意識して書くと、あなたのブログもかなり変わってきます。そのやり方を、まだ知らないだけです。やり方さえ学べば、すぐに出来るようになります。

 

ほとんどの人が、記事のタイトルを漠然とつけてます。「今日も良い天気ですね」みたいに。それを「山手線の混雑状況」のように具体的にすると、読まれる率が一気に上がります。

 

「山手線 混雑」とか、「山手線 混雑 状況」と、検索する人はたくさんいます。山手線の混雑状況の情報を、求めている人なら、それは自分に関係することなので、クリックする「理由」があります。

 

こういうことを知っているかどうかで、ブログの反応率は大きく変わってきます。場合によっては、一年後には「10倍以上」の差がつきます。うちのお客様で売れるようになった人は、全員このパターンです。

blog.kensasano.tokyo