SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

「絶対儲かる」という本を売っている出版社が儲かったという話は聞かない

本屋さんに行くたびに不思議に思うのですが「絶対儲かる」とか「これさえやっておけだ大丈夫」みたいなタイトルをつけた本を売っている出版社は、自社の本を読んでいないのでしょうか?それとも最初から本の内容を信用していないのでしょうか?

 

どちらにしても、そういう本を売っている出版社が儲かったという話は聞いたことがありません。ということは、その本を買おうが読もうが「絶対儲かる」ということはないということです。

 

相変わらず「出版不況」と言われています。もう20年以上はこんな状況が続いています。その間、様々な「儲け本」が各社から出版されました。それにも関わらず、市場は縮小を続け、経営も苦しそうです。

 

本当に効果があるなら、まずはその出版社が儲かっているということを証明しないと説得力がありません。タイトルだけ派手で、実態が伴っていない本と出版社が多すぎます。

 

こういう視点で本を選ぶと「ハズレ」を引く確率がウンと下げれます。時間もお金も無駄にしません。以上、正しい本の選び方でした。

blog.kensasano.tokyo