SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ワクチンの副反応は出ない人の方が多いし、そういう人はわざわざ言わない【コロナ関連】

ワクチンの副反応を過剰に怖がっている人が多いので、そういう人の為に言っておくが。ほとんどの人は副反応が出ないし、そういう人はわざわざ言わない。ましてやSNSに書いたりもしない。

 

周囲の人に触れ回ったり、SNSに投稿しているのは「ごく一部」の人だけで、それを見聞きした人が拡散しているに過ぎない。

 

ワクチン不妊のデマが問題になったが。

www3.nhk.or.jp

これも少数のアカウントから発信されたものを、知らずに多くの人間が拡散した結果、こういうことになった。

 

若い人の間では「ワクチンを打ったら死ぬ」と思い込んでいる人もいるらしい。今までワクチンを打ってその後にコロナで死んだ人の割合は「0,001%」だけ。という事実を知っておくと、随分と安心できると思う。

 

宝くじを買う時に本気で当たると思っている人は少ないと思うが、それとよく似た確率のワクチンになると途端に「自分は副反応が出るに違いない」と思い込んでしまうのが不思議でならない。

 

こういうデマや都市伝説を信じて拡散するのは、素直で真面目で頭の悪い人に多く、自分は正しいことをやっている思っているから余計にタチが悪い。

 

冷静に客観的にデータを用いて考えれば混乱しないのに、反射的に物事を捉え、すぐにパニックになってしまう。2020年の3月に買い占め騒動が起こったが、真っ先にスーパーやコンビニに走ったのはこのタイプだ。

 

しかも、こういう人に限って「声が大きい」というか、周りにやたらと触れ回ったり、SNSに繰り返し書いたり、Twitterでリツイートしている。

 

副反応が出たのがたった0,001%で、それをSNSに投稿した人が仮に10人とする。ワクチン怖い派の人は「ワクチン 副反応」と検索して、その10件の投稿を見る。そうすると頭の中がそれで埋め尽くされて「ワクチンを打ったら副反応が出て苦しんで死ぬ」と思い込んでしまう。

 

で、最も不思議なのは、ワクチン反対派の人ほど、早く元通りの生活に戻りたいと言っていること。その為には多くの人がワクチンを打つのが手っ取り早いのだが、それには反対している。元に戻りたいのか、このままが良いのか、よく分からない。

 

「ワクチンは義務ではありません」と最初に言ってしまったのが良くなかったと思う。国民全員打ってください。万が一、副反応が出た時は国が補償します。一刻も早く以前の生活を取り戻しましょう。そう言えば、イメージはだいぶ変わったはず。

 

これまでは自粛派と関係ない派で分断されたが、今後はワクチン打った派と絶対に打ちたくない派に分断され、その戦いは結構長く続く気がする。過度に恐れる前に、正しい情報をよく吟味して、冷静に対処する人が増えることを願う。

blog.kensasano.tokyo