SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

お金持ちほど早く寝ている

人間の脳というのは、朝が元気で夜は疲れています。ということは、朝に存分に使い、夜は休ませた方が良いのです。お金持ちはこのことをよく分かっています。

 

夜に考え事をしたり、アイデアをひねり出そうとしても、良い案はなかなか出てきません。脳が疲れているからです。それならさっさと寝て、朝に考えた方が良いアイデアは浮かびやすいです。

 

早く寝ると早く起きます。朝の時間が長く取れます。それだけフレッシュな脳を使える時間が増えるということです。そこで一気にあれもこれも片付ければ、午前中で全て終わります。

 

午後からは好きなことが存分に出来ます。急な変更やアポにも対応可能です。仕事の出来る人や大企業の幹部が、朝早くから動き出すのはこの為です。

 

年収の低い人ほど寝るのが遅いです。深夜まで勉強している訳ではありません。ダラダたとスマホやテレビを見ているだけです。その時間帯に脳は疲れているので、何か新しい発想が浮かぶ訳でもありません。ひたすら時間を消費しているだけです。

 

寝る前にテレビやスマホのライトを浴びると眠りが浅くなったり、寝付きが悪くなります。ただでさえ寝る時間が遅いのに、睡眠の質が悪くなり、時間も短くなります。起きるのが億劫になり、頑張って出社しても、午前中はまだ脳が動いていません。

 

ランチを食べたら眠くなります。午後も大したことが出来ません。結局、一日中何も出来ていません。それで帰ってまた夜中まで起きているのです。結果的に仕事がつまらなくなったり、リストラ候補になります。

 

大学受験でも、合格率の高い高校の生徒ほど早く寝ています。ダラダラと疲れた脳で記憶しようとするより、さっさと寝て朝から脳をフル活用した方が、効率が良いことをよく分かっているからです。

 

収入を上げるコツは、早く寝ることです。そうすることにより、人生全てが上手く回り始めます。資格を取ったり、オンラインサロンに入るより、はるかに効果が高い方法です。

blog.kensasano.tokyo